悩みの高血圧は食事調整|血圧を下げる方法で問題解決

介護

食べ物で健康になる

老人

塩分に気をつける

血圧の高い人は、いろいろな病気になる可能性が高くなるのでできるだけ血圧を下げるように工夫する必要があります。そのためには日常生活で何気なく行っている食事から見直していかなければなりません。食事はとても健康と密接に関わっています。毎日口に入る物から自分の心と体ができているためです。ですから、一度毎日の食事でどのような物を多く食べているか振り返ってみましょう。一般的に塩分を多く摂ると高血圧になりやすいと言われています。ラーメンやうどんなどの麺類を食べるときにスープをたくさん飲む人は要注意です。その一食だけで一日分の塩分摂取量の目安を超えていることがよくあります。麺類その物を食べる回数を減らすことができない場合は、できるだけスープは残すようにしましょう。

カリウムを意識する

血圧を下げるためにはカリウムを豊富に含む食べ物をたくさん食べると効果が高いと言われています。カリウムには、余分な塩分を体の外に出す働きがあるためです。毎日の食事に、できるだけカリウムを意識した食べ物を摂取するようにしましょう。カリウムの多い食べ物はトマトやきゅうり、なすや里芋などがあります。果物ではバナナやイチゴ、ミカンなどがあります。野菜だけでなく、手軽に食べられる果物も積極的に食べるようにしましょう。血圧を下げるだけでなく、果物には食物繊維を含む物が多いため、便秘や腸内環境を整えることにも有効です。血圧を下げるための食事は、結局的にあらゆる病気を予防することにもつながります。毎日の食事を侮らず、食材をしっかり意識することで健康な日常生活を送りましょう。栄養を摂ることは大切だと分かっていても、料理が苦手な人にとって食事改善することは難しいことでもあります。そんな時は、塩分控えめの病食を販売している業者を探して注文してみると良いでしょう。